腹式呼吸と腰痛対策

呼吸の方法には、胸式呼吸と腹式呼吸があります。腹式呼吸は、腹部をふくらませ、横隔膜を上下につかって呼吸する方法です。 腹式呼吸をつづけることで、腰痛対策とすることができます。 腹式呼吸は横隔膜が動くため、腹腔内圧へ影響があり腹筋が強くなります。腹筋が強くなれば、もちろん腰にもよいため、腰痛対策になるわけです。 さらに基礎代謝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水中トレーニングと腰痛対策

腰痛の原因の多くは、運動不足や加齢による筋肉の低下です。こういった腰痛の対策としては、運動をすることがいちばんです。 とはいえ腰痛の痛みをかかえながら、運動することはつらいものですよね。しかし安静にしているだけでは、筋肉はおとろえていくばかりです。 腰痛の対策としておすすめなのは、水中トレーニングです。 というのも、水中トレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お風呂で腰痛対策

筋肉がいつもかたくなっている状態のままでは、腰痛になりやすいものです。体がこわばっているなと感じたら、腰痛対策として、ぜひ入浴をしましょう。 入浴は、水力による筋肉負担の軽減、筋肉のこりの解消、血行促進などの効果があります。そのため、腰の痛みが改善されるので、きもちよく腰痛対策ができます。 できれば40℃より低いぬるめの湯に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サイクリングと腰痛対策

サイクリングは、有酸素運動なので腰痛対策になります。 腰痛のひとにとって、サイクリングは最適なスポーツになるでしょう。 なぜなら、腰に負担をかけることが少ないのです。 なので、サイクリングであれば気軽にはじめられます。 ウォーキングは面倒であっても、サイクリングだったら気分転換にもなります。 スピードが出るので、ストレス解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷え性による、腰痛の影響

冷房がききすぎた場所は、腰痛にダメージが大きいものです。 体の冷えは血行の悪さになり、ぎっくり腰を代表とする腰痛にもつながるので要注意です。腰痛の原因には、筋肉の血流がにぶくなることがあげられます。筋肉の血流がにぶくなると、腰を支える筋肉に悪影響があるからです。 血行の悪さは、筋肉への負担をなくしたり筋肉をほぐしたりすること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフと腰痛

ゴルフをしていてフルスイングをしたら、動けなくなるほどの腰痛になってしまうひとがいます。 実は、こういった症状はめずらしくないそうです。特にレッスンプロなどについて、いつもとは違った練習したときにおこりがちです。ふだんとは異なるフォームでフルスイングをして、骨盤にダメージを与えてしまったりするからです。 またゴルフをしていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歩き方で腰痛対策

ただ歩くだけの行為でも、腰痛対策になります。これは腰のまわりにある筋肉がうごくことで、血行がよくなるとともにマッサージの効果がうまれるからです。 さらに歩くことによって、腹筋や背筋といった腰のまわりにある筋肉がきたえられます。また脂肪も燃焼するため、肥満が解消され、腰への負担も減ります。歩くことは腰痛対策だけでなく、腰痛の予防にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオプレート

腰痛治療には、バイオプレート治療というものがあります。バイオプレート治療は、マウスピースのようになっているバイオプレートを、歯にはめて治療するものです。 バイオプレートは、歯全体にかぶせつづけることで、下あごの位置を正しくします。つまり、噛みあわせを治すことで、腰痛治療となるわけです。バイオプレートは立ち姿勢で使いつづけると、効果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛対策|デスクワークでの対策

デスクワークには、腰痛がつきものです。デスクワークにかぎらず、タクシーやトラックの運転手などもそうでしょう。長時間すわったままの仕事をしていると、どうやら腰痛になりやすいようです。 というのも、すわる姿勢は腰への負担があるものだからです。とくにすわる姿勢で机にむかっていると、腰椎の椎間板への内圧がたかくなります。この姿勢のままでい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

肥満は腰痛の原因

肥満が原因となって起きる腰痛もあります。肥満が腰への負担となっているのです。 肥満でなくても、二本足で直立しているだけで、腰にはかなりの重さがかかっています。横になっているときの、何倍もの重さがかかっているのです。また、前にかがんだりすわったりすれば、さらに腰にかかる負担は増えていきます。 肥満であれば、体の重みがそのまま腰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛と歯の噛み合わせ

腰痛と歯の噛み合わせ 歯の噛み合わせが悪ければ、腰痛がおこりやすくなります。なぜなら噛み合わせのずれや、左右の噛み合わせの量の違いで、脊椎骨の間がかたよったりねじれたりするからです。 脊椎骨は、頭蓋骨から骨盤につづいているので、腰痛ともふかい関係があります。歯の噛み合わせが悪いと、脊椎骨へのダメージで、腰椎からの神経も圧迫さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背骨と腰痛の関係

.人間の体は背骨で支えられています。正しい姿勢で立っているときは、背骨がゆるいS字のカーブになっています。S字カーブになった背骨により、体への衝撃が吸収され、バランスをとることができます。 ふだん、背骨にかかる力は、かなり大きくて、座っているときには、寝ているときの5倍という重さがかかります。背骨とつながっている腰にも、もちろん影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30前半、最近腰痛がつらくなっている。

最近腰痛がつらく、病院に通い始めました。 病院での診察は、一番下の背骨の感覚が狭くなっていて、神経を圧迫する傾向がある。 要するに、 <椎間板ヘルニア> 背骨の固まり椎体(ついたい)と固まりの間にあって、クッションの役目を果たしているゼラチン質のものが、椎間板。これが老化して、亀裂が入ると、腰に負担がかかったときに中身が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more